ねこ缶工房

ROしたりらくがきしたり何かつくったりする人の似非日記。
  2017年07月  
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



かぼちゃぷりん


※嘘から出た真で料理ブログ化しつつありますが、このブログはあくまでROと絵等中心…のはずです。と言い張ってみる…端から料理。
相変わらずの玄人向け独り言っぷりです。

参考:これ(別サイト)
2012-09-17_01.jpg
倍量でつくりました。
多少工程にアレンジありなので触れておこーかな(’’

・カボチャはしっかりよく洗って(ここ重要。ブツブツした硬い部分があったらそぎ落としておく。後にかかわってきます)割って種をスプーンなどでくりぬき、皮あり600g前後に調整。(レシピの分量に対応)大雑把で大丈夫です。
・その後、適度な幅で厚み2cmくらいに切り分け、深さのある皿か耐熱ボウルなどに入れてラップをしてレンジで5分ほど加熱します。機械とか分量とか気分(?)とかで差が出るので時間は様子見で。フォークとか串がすんなり通るやわらかさになればおk。
・やわらかくなったらスプーンで身と皮をはがすように分け、皮を皿に取り分けておく。
身のほうはミキサー・フードプロセッサー・ハンドブレンダーなどでペーストにします。ミキサーとブレンダーの場合水気が少ないと難しいので、分量の牛乳を加えておくとよし。
・ペーストになったら生クリームを加えてよく混ぜ、目の細かいザルで数回漉します。用は裏漉し簡略化というか、水っぽくしてからやったほうが簡単。これやるとやらないで滑らかさかなり変わってくる(’’
※このときザルに残った繊維の多いぼったりした部分は、捨てずに皮の皿にぺっしといてね!
・卵を泡だて器(フォークでも可)で溶いて↑液に混ぜてさらに1回漉したら砂糖を加えて混ぜてしばらく置く。砂糖とけにくいので…
・レンジ対応の深さのある容器(何でもいい)にカラメル用砂糖と水大匙1をいれたら、蓋をせずにレンジ強で2分~加熱。これもケースによって時間違うからよく見ててください。いい色になったら取り出して、プリンを焼く器に流し、器をゆすって平らにしておく。
・あとレシピに従って焼くだけ。小さい器なら、自宅のレンジと応相談でスチームグリルとかいろいろやりようもあるとおもいますがそこは各自で。



さて、ここからが本当のオマケ。
2012-09-17_02.jpg
↑これです。
プリン作ったときに出た皮と漉してのこった繊維を使っておかず1品。
砂糖と卵を入れるタイミングを最後までとっとく理由がこれですw
皮いがいとくえるんでどーぞ。
皮と繊維をオーブン対応の器にうつし(むしろ最初からいれておいてもいいんだがw)、カル~く塩をふったら、マヨネーズORホワイトソースをかけ、とろけるチーズをのっけてオーブン(トースター)で焼く、だけ。ちょうあばうと!!!
個人的にはホワイトソースをお勧めしますがめんどくさいひとはマヨで。
上にかけるものは、さっとかぶるくらいに少量でけっこうです。ホワイトソースはすこし固めに作ったほうがいいです。牛乳の量を減らすか少し煮詰めるかんじでマヨくらいの硬さにしませう。
え、ホワイトソースの作り方…?
次回をお待ちください!!(←


皮の他の使い方@
・シンプルに塩バターで炒めて別口でつくった野菜炒めに混ぜる←さきにパリっとさせといたほうがおいしいよ(’’
・スペインオムレツてきなものに具として混ぜる←卵白が余ってるはずなのでどさくさで処分するにはもってこいですw
・揚げて大学芋とかりんとうのあいの子みたいな物体に。←かぼちゃだけど。芋の皮でもイケる
・おもむろに味噌汁にブチ込む。←もはや何も言うまい…


それはそうと。
今回の2品の器なんですが、キャセロール鍋とかいうものでして。
プリンが鍋でグラタンが蓋です。分けても使えるこの便利さ!
直火○、レンジ○、オーブン○で蒸し物だろうがナマモノだろうが(サラダボウルとかマリネ保管とか)なんにでも使える愛用の一品。おすすめ!!ガラスなんで急冷したらさすがにお亡くなりになってしまいますがね。
けっこうお高いのですがたまになにかの冗談かと思うくらい安くリサイクルショップにおいてあったりするので探してみてはいかがでしょーか。






コメント



物申してみる?




   

≪カテゴリ≫


≪新着記事≫


≪新着コメント≫


≪月別記事一覧≫


≪ブログ内検索≫




RSS + ADMIN
template : by すすきのふくろう /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。