ねこ缶工房

ROしたりらくがきしたり何かつくったりする人の似非日記。
  2017年07月  
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



かきあげって


ランダム感を再現するアート的な才能が必要なんじゃないかって思ったんだ……
一方向にそろいすぎずほどよく乱雑に飛び出ながらも丸いという印象を受ける形に揚げるには結構整形に苦労するきがするんだがうちだけじゃろかzzz(唐突

そんなわけで、ヤーコンは天ぷらふすると旨いときいて作ってみました。
2013-11-27_01.jpg
写真の腕が酷すぎてどれがニンジンかわかんねえ/(^o^)\

かきあげの見た目がやるきねぇのはご愛嬌である(==
聞いたとおり、芋ににていながらほどよく歯ごたえがあり、甘いもののサツマイモやカボチャほどでもなく食べやすい味でなかなかよいですな。ただ難をあげるならば、ものごっついアクがでるってことですが。そう、手前の太字のような黒っぽい緑色した謎の汁がな……
いやまじやべぇよ!?アクが出るとは聞いてたけど、水の中で皮擦り取っただけで中見えんくらいあんなすげぇ色に染まるとまでは思ってませんでしたよ!!おそるべしヤーコン…本人(?)は白いくせに

本日の材料:ヤーコン・にんじん・小麦粉・卵・水・米粉・油
具材をちょっと太いんじゃね?ってくらいの細切り(揚げると縮む)にして(ヤーコンは上記の通りなんで水にさらそうぜったいに)水気を取り、小麦粉をまぶしてお玉1杯にのるくらいの量を小分けにしてやや弛め天ぷら液(とき卵水に米粉をぶちこんでよく混ぜたもの。小麦粉とちがってガンガン混ぜまくる仕様なのでおすすめ☆)を適量ぶっかけてまぜたらお玉に盛って低い位置から180度くらいの油にそっと流し込んで、崩れない程度に裏表返しつつ泡がきめ細かくなるまでまって引き上げましょう以上おわり(長ェ

※重ねがさねアレですが、我が家はレシピサイトじゃないので不親切設計です

わりかしうまかったのでお試しあれ(’’
ただし手まで怪しい色に染まる覚悟をもった者のみが挑むがよい…ククク(==






コメント



物申してみる?




   

≪カテゴリ≫


≪新着記事≫


≪新着コメント≫


≪月別記事一覧≫


≪ブログ内検索≫




RSS + ADMIN
template : by すすきのふくろう /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。